キッチンを綺麗な状態にしよう

しばらく重曹を付けておく

粉末状の重曹は、そのまま汚れている部分に振りかけることができます。
水で薄めてスプレー容器に入れて、吹きかけても良いでしょう。
それから30分ほど時間をおいてから、スポンジで擦ると綺麗に落とせます。
より重曹と汚れを密着させるために、上からキッチンペーパーを被せても良いですね。
汚れが付着していると、衛生的に心配があります。

水回りは汚れやすいので、きちんと正しい掃除方法を理解してください。
シンク専用の洗剤は必要ないので、掃除したいと思った時にすぐ洗えるでしょう。
重曹を常にストックしておくと良いですね。
シンクだけでなく、トイレや浴室も重曹があれば綺麗になります。
他の場所も使い方はほとんど同じなので、重曹を使って家中を掃除しましょう。

1週間に1回ぐらいのペース

さすがに毎日重曹を使って、シンクを掃除するのは時間がなくて無理だと思います。
それでも、1週間に1回は念入りに洗ってください。
すると頑固な汚れや、ヌメリが付着しにくくなります。
頑固な汚れは重曹を使っても落とせないので、シンクが汚いままになってしまいます。
頻繁に掃除する意識を持ってください。

汚れが気になったらその時点で掃除することで、簡単に落とせます。
軽くスポンジで擦るだけで良いので、余計な体力も使いません。
強い力を入れて長時間擦っていると、腕が痛くなってしまいます。
それだけで疲れるので、もうその日は家事ができなくなるかもしれません。
定期的にシンクを掃除して、体力を無駄に使わないように心がけましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ